蕎麦打ち アーカイブ

「蕎麦打ち」カテゴリ内の記事一覧。新着順。

薬草園で蕎麦打ち

内藤記念くすり博物館・薬草園を 三河木綿西尾工房のみなさんと 見学させていただき...

Posted at 07/08/21 Comment(0)» Trackback(0)»

熊野本宮大社でそば打ち奉納 Wcup日本チームの検討を祈願

平成14 年(2002)5月6日<紀南新聞> 名古屋のそば店経営者『本宮大社でそ...

Posted at 07/08/21 Comment(0)» Trackback(0)»

薬草園で蕎麦うち

内藤記念くすり博物館・薬草園を 三河木綿西尾工房のみなさんと 見学させていただき...

Posted at 07/08/22 Comment(0)» Trackback(0)»

夏向きの作務衣

なんせ熱い今年の夏 オリジナルの「手ぬぐい」で 涼しい作務衣の製作に挑戦 涼し...

Posted at 07/08/28 Comment(0)» Trackback(0)»

稲荷寿司に挑戦

美味しいおいなりさんに「挑戦」 いろいろレシピを探しておいしそうなものからやりは...

Posted at 07/09/11 Comment(0)» Trackback(0)»

大相撲立波部屋のゆかた

昨年、古布でいろいろ着物や小物を制作しているKさんから 少し古い「昔の立波部...

Posted at 07/09/17 Comment(0)» Trackback(0)»

おもてなしの心 壱

お茶事のなかの「汁かけ蕎麦」「松露」 を調べようと西尾市の岩瀬文庫へ伺った。 出...

Posted at 07/09/20 Comment(0)» Trackback(0)»

古書 茶人織田有楽斎の生涯

インターネットの古本のサイトから 「茶人織田有楽斎の生涯」を見つけた もう25...

Posted at 07/09/22 Comment(0)» Trackback(0)»

続 織田有楽斎

続いてもう一冊届いた有楽斎さん 定価は619円が31円と安い送料が340円 欲し...

Posted at 07/09/23 Comment(0)» Trackback(0)»

十三夜(豆名月)

西尾で「観月の会in西尾」 月暦の製作者志賀勝氏をお招きして 3時から「親子月暦...

Posted at 07/09/24 Comment(0)» Trackback(0)»

おもてなし「利休会席之留」 壱

9月23日西尾市岩瀬文庫からお願いしていた 「利休会席之留」のコピーが出来ました...

Posted at 07/09/25 Comment(0)» Trackback(0)»

国道256号線・152号線すれ違いが出来ない

今朝(10月5日)4時30分に家を出て 駒ヶ根まで走り、うちの山ノ神を降ろし (...

Posted at 07/10/05 Comment(0)» Trackback(0)»

国立国会図書館「古今茶湯集」天正~大正五八三の茶事

五八三回のお茶事   ① 利休居士が随分と「蕎麦粉」を お使いいただいていること...

Posted at 07/10/13 Comment(0)» Trackback(0)»

東儀秀樹氏によるチャリティコンサート 壱

京都に住む「旅人の義兄弟」から ビッグニュースが飛び込んできた 「大正天皇御大典...

Posted at 07/10/27 Comment(0)» Trackback(0)»

飛騨葱を求めて

旅人がかれこれ十年もかかって 「飛騨葱を大切に」農家のお人と構築した「ご縁を」 ...

Posted at 07/11/01 Comment(0)» Trackback(0)»

古代米と鉢巻と

朝から西尾へ伺い いつもお助けいただいています 三州全工業の社長にお願いして 蕎...

Posted at 07/11/06 Comment(0)» Trackback(0)»

久しぶりのガーデニングと錦の鉢巻

引越しをして疲れて 夏の暑さでダウン ここに来て少し涼しくなってやる気を出し 昨...

Posted at 07/11/07 Comment(0)» Trackback(0)»

京都武徳殿で東儀秀樹氏コンサートで蕎麦うち

明日京都で久しぶりに蕎麦うち 西尾の花蕎麦さんから玄蕎麦を送っていただき これを...

Posted at 07/11/12 Comment(0)» Trackback(0)»

京都武徳殿で東儀秀樹コンサート 1

13日午前5時に起き 一路京都の平安神宮目指して トヨタエステマにぎっしりと隙間...

Posted at 07/11/14 Comment(0)» Trackback(0)»

東儀秀樹はおかまじゃないほんとの男だった ②

東儀氏が衣装を来て舞を奉じたとき この世のものとは思えない美しいィ足の運びと 十...

Posted at 07/11/15 Comment(0)» Trackback(0)»

東儀秀樹はサムライだった ③ 心に沁みる「ふるさと」

演目も終り 会場を埋めた観衆は 全員総立ちで拍手 母上と姉上は舞台の後ろにお下が...

Posted at 07/11/16 Comment(0)» Trackback(0)»

年越しの蕎麦うち

大変なお人から 年越しの蕎麦うちのリクエストが舞こんで来た とある有名な神社のメ...

Posted at 07/12/06 Comment(0)» Trackback(0)»

晦日蕎麦

昨日(12月9日・旧暦の10月30日)は晦日 なんとか晦日蕎麦を毎月続けようと ...

Posted at 07/12/10 Comment(0)» Trackback(0)»

年越の蕎麦うち

12月31日は名古屋にも 雪が降るとの天気予報で タイヤはスタットレスにチェーン...

Posted at 08/01/01 Comment(0)» Trackback(0)»

連休に蕎麦うち

目の前のO小学校の校長先生が この連休にそばうちをしたいとリクエスト 早々蕎麦粉...

Posted at 08/02/08 Comment(0)» Trackback(0)»

連休に蕎麦うち

目の前のO小学校の校長先生が この連休にそばうちをしたいとリクエスト 早々蕎麦粉...

Posted at 08/02/08 Comment(0)» Trackback(0)»

連休に蕎麦うち

目の前のO小学校の校長先生が この連休にそばうちをしたいとリクエスト 早々蕎麦粉...

Posted at 08/02/08 Comment(0)» Trackback(0)»

吉野上市で蕎麦うち

朝6時に起きて荷物を積んでいざ吉野へ 息子と二人で伊勢湾岸道路から東名阪へ 針イ...

Posted at 08/02/12 Comment(0)» Trackback(0)»

鷹狩り ①  晦日蕎麦と鷹匠

2668・3・29(月暦)平成20・5・4 久しぶりに可児市の鷹匠のM氏を訪ねた...

Posted at 08/05/05 Comment(0)» Trackback(0)»

この暑いのに十二月十四日

元禄十五年十二月十四日(1702) 将軍は綱吉 老中は柳沢吉保 というのも「元禄...

Posted at 08/07/27 Comment(0)» Trackback(0)»

茶うどんに挑戦

茶そばならぬ茶うどんに挑戦 西尾市のS茶舗さんでお抹茶を分けていただき さっそく...

Posted at 08/11/18 Comment(0)» Trackback(0)»

東栄町産蕎麦・地元のそば粉でご奉納

朝早くから東栄町へ 地元産のそば粉を使って 蕎麦うちをしてくれとの依頼で・・・ ...

Posted at 09/03/01 Comment(0)» Trackback(0)»

名古屋主税町のお屋敷での蕎麦うち・花と嵐の中

4月2日お昼にあわせての蕎麦うち 9時には着いてお庭まで車1ぱいの道具を運ぶ・・...

Posted at 09/04/04 Comment(0)» Trackback(0)»

石臼

最後の引越しの荷物の中から 石臼が出てきた お日様もご機嫌のようですから しっか...

Posted at 09/06/17 Comment(0)» Trackback(0)»