隠居学入門 アーカイブ

「隠居学入門」カテゴリ内の記事一覧。新着順。

隠居学入門・小笠原左衛門尉亮軒「江戸の園芸で遊ぶ」

昨日は小笠原左衛門尉亮軒先生の「江戸の園芸で遊ぶ」 の第1回岩崎灌園の「本草図譜...

Posted at 09/04/20 Comment(0)» Trackback(0)»

読書百遍義自ら見る(おのずからあらわる)  ①

62歳から始めた「ハングル」このゴールデンウィークが 「やまば」であった 担任の...

Posted at 09/05/11 Comment(0)» Trackback(0)»

読書百遍・読書三到・読書三余・読書尚友  ②

読書百遍義自ら見る 魏志のことば 読書するときに幾回も幾回も繰り返し熟読すると ...

Posted at 09/05/11 Comment(0)» Trackback(0)»

畑仕事

久しぶりに畑仕事 晴耕雨読を気取り 少しの畑をお借りして葱と辛味大根を 植えてい...

Posted at 09/05/16 Comment(0)» Trackback(0)»

ミニ」盆栽   ②  アメリカ産

先月にはじまったミニ盆栽 今月はコバノズイナと斑入りカリヤスの2種 このコバノズ...

Posted at 09/05/17 Comment(0)» Trackback(0)»

昔の大店・岡崎旦那衆と名古屋の旦那衆

江戸に幕府が出来たときにそっくり三河の大店も 江戸へお店を出していった 岡崎の呉...

Posted at 09/05/29 Comment(0)» Trackback(0)»

何ともならない・・・この頭

このところハングル学校も新しい先生の 教え方も判り気持ちの上でもやる気を出しかけ...

Posted at 09/06/02 Comment(0)» Trackback(0)»

今月の盆栽シンパクとしもつけそう

植物名は深山柏槇(ミヤマジャクシン)という 盆栽をされる昔のご隠居さんたちは ま...

Posted at 09/06/14 Comment(0)» Trackback(0)»

暗記が苦手なわたし

気が重い授業の連続でますます自信を無くしている 暗記するまで繰り返しまた繰り返し...

Posted at 09/06/15 Comment(0)» Trackback(0)»

東海道五十三次のんびり道中・出版

昭和20年生まれのおじさん、おばさんたちが 助け合ってとうとう五十三次を踏破され...

Posted at 09/08/23 Comment(0)» Trackback(0)»

東海道五十三次のんびり道中・出版

昭和20年生まれのおじさん、おばさんたちが 助け合ってとうとう五十三次を踏破され...

Posted at 09/08/23 Comment(0)» Trackback(0)»

子供の頃どんな夢をもっていましたか

ハングルの勉強に 1.「子供の頃どんな夢をもっていましたか」 2.「その夢はかな...

Posted at 09/09/02 Comment(0)» Trackback(0)»

子供の頃どんな夢をもっていましたか

ハングルの勉強に 1.「子供の頃どんな夢をもっていましたか」 2.「その夢はかな...

Posted at 09/09/02 Comment(0)» Trackback(0)»

階段下のスペースを多目的な・・・

最後の空間ともいうべき 階段下のスペースをどう活用するか・・・ 火天の城でもある...

Posted at 09/09/15 Comment(0)» Trackback(0)»

階段下のスペースを多目的な・・・

最後の空間ともいうべき 階段下のスペースをどう活用するか・・・ 火天の城でもある...

Posted at 09/09/15 Comment(0)» Trackback(0)»

若者たち

21歳22歳の若者たちが9人も我が家へやってきた この間からごちゃごちゃと部屋に...

Posted at 09/09/20 Comment(0)» Trackback(0)»

映画「火天の城」

久しぶりに映画を見に行きました 「火天の城」本来なら入場料1800円ですが いろ...

Posted at 09/09/22 Comment(0)» Trackback(0)»

南木曽「人間塾」in高山『あぶらむの宿』

わが舎弟柴蔵さんが第八回南木曽人間塾in高山『あぶらむのやど』を この9月26日...

Posted at 09/09/23 Comment(0)» Trackback(0)»

田岡 由伎・その一・山口組三代目組長長女

名刺を見るとYuKi Office 取締役社長 田岡由伎 とかいてあります 今の...

Posted at 09/09/28 Comment(0)» Trackback(0)»

田岡由伎 2 おとこ

世の中には男でありながら 歌舞伎の世界では「女形」をおんなを超える演技? おんな...

Posted at 09/09/29 Comment(0)» Trackback(0)»

田岡由伎・いのちを紡ぐ

かすれ声・だみ声関西弁の中から 説得力のあることばを選びながら 問いかけてくる・...

Posted at 09/09/30 Comment(0)» Trackback(0)»

一人減り二人減り・・・夜間小学生

 韓国学校の授業もあと来週のみとなりました 4月からの新学期に向けて新しい講座や...

Posted at 10/03/12 Comment(0)» Trackback(0)»

一人減り二人減り・・・夜間小学生

 韓国学校の授業もあと来週のみとなりました 4月からの新学期に向けて新しい講座や...

Posted at 10/03/12 Comment(0)» Trackback(0)»

何年ぶりだろう?サライの奈良・奈良1300年を歩く・2冊

 サライが「ムック」の奈良のガイドブックを出すというので 問い合わせたら5月号も...

Posted at 10/05/07 Comment(0)» Trackback(0)»

てんとう虫 はじけた種や すみれ草

 ここ2・3日続いた強風に若木が折れたり 葉が飛ばされています すみれの花がそろ...

Posted at 10/05/15 Comment(0)» Trackback(0)»

歩数計

 久しぶりに歩数計で計ってみた 韓国語学校の往復だけで1万歩 これからSさんの通...

Posted at 10/05/25 Comment(0)» Trackback(0)»

ハスの花咲いた

 後輩のお力添えで「ハスの花が咲いた」 まことに綺麗なハスの花である レンコンか...

Posted at 10/07/14 Comment(0)» Trackback(0)»

職業欄

 朝日新聞の生物多様性のシンポジュウムの申し込みで 職業欄がある、「無職」と本来...

Posted at 10/08/06 Comment(0)» Trackback(0)»

大名古屋城展

 7月末から徳川美術館で特別展「大名古屋城展」 名古屋開府400年・徳川美術館・...

Posted at 10/08/19 Comment(0)» Trackback(0)»

夏の終わりに  北紀行   1  大曲花火

 8月27日午前7時・・・ 仙台の次男のところへ向けて出発 900KM程の旅の始...

Posted at 10/09/01 Comment(0)» Trackback(0)»

夏の終わりに  4  出羽三山  湯殿山・羽黒山

 大曲花火から朝帰りの疲れも何のその? 次男の家で風呂に入り、朝ごはんをいただき...

Posted at 10/09/03 Comment(0)» Trackback(0)»

夏の終わりに  5  北紀行  月山(1979m) 

 この8月31日に誕生日を迎えた人が 癌の治療を痛みと戦っている 医者はこの誕生...

Posted at 10/09/03 Comment(0)» Trackback(0)»

文化祭 口パク奮戦記   1

 一つぐらい「ハングルで歌いたい」想いで 入った「ケコリとケグリ」韓国の歌謡クラ...

Posted at 10/11/03 Comment(0)» Trackback(0)»

文化祭 口パク奮戦記   1

 一つぐらい「ハングルで歌いたい」想いで 入った「ケコリとケグリ」韓国の歌謡クラ...

Posted at 10/11/03 Comment(0)» Trackback(0)»

文化祭 口パク奮戦記   1

 一つぐらい「ハングルで歌いたい」想いで 入った「ケコリとケグリ」韓国の歌謡クラ...

Posted at 10/11/03 Comment(0)» Trackback(0)»

文化祭 口パク奮戦機 2

 認知症のお年寄りが「歌」によって 回復する様子が紹介されていた 新しい歌を一年...

Posted at 10/11/04 Comment(0)» Trackback(0)»

4月が始まった

 隠居にもすこし変化が現れた 町内の役員に選ばれ会計を担当することになった その...

Posted at 12/04/03 Comment(0)» Trackback(0)»

尾張氏(おわりうじ)志段味古墳群をときあかす・市博物館

 4世紀前半に築造された前方後円墳が尾張では最大の ものが東谷山山麓にあり天理市...

Posted at 12/05/18 Comment(0)» Trackback(0)»

小西行長とおたあジュリア

 5月23日夕刻から下田へ向かい翌日伊豆諸島の神津島の 天上山(572M)のおお...

Posted at 12/05/30 Comment(0)» Trackback(0)»

初めての山菜取り

 店を任した3男家族と初めて岐阜と富山の県境まで 山菜取りに出掛けた・・・うちの...

Posted at 12/05/31 Comment(0)» Trackback(0)»

とうとう、イエスンニルゴプ(67歳)

 6月2日は隠居の誕生日だった とうとう67歳を迎えた・・・人生50年から大幅に...

Posted at 12/06/03 Comment(0)» Trackback(0)»

よしのよく見よ・上野 誠

 待望の上野 誠先生の熱い講義を受けることが できた。狭い教室に50人ほども入り...

Posted at 12/07/31 Comment(0)» Trackback(0)»

東アジア

 この所、韓国のお偉いさんが目立つところであるが A紙のH氏が必死になって記事を...

Posted at 12/08/15 Comment(0)» Trackback(0)»

中古車なんだけど

 中古車(平成19年9月)だがエンジンキーがない スタート、ストップはボタンを押...

Posted at 12/08/30 Comment(0)» Trackback(0)»

みちのく旅 6. 飯盛山白虎隊の墓

 15歳~17歳の若者で編成された白虎隊が 明治元年8月22日午後1時ごろ鶴ヶ城...

Posted at 12/09/17 Comment(0)» Trackback(0)»

みちのく旅 7.会津藩校日新館 白虎隊の学舎

 文武両道の里「日新館」は1803年の始まりとか 戊辰戦争の時に鶴ヶ城にあったも...

Posted at 12/09/18 Comment(0)» Trackback(0)»

みちのく旅 8.続日新館  什の掟

 日新館入学前の6歳~9歳までの子供たちに 教えられた「什の掟」というのがあった...

Posted at 12/09/18 Comment(0)» Trackback(0)»

みちのく旅  9. 鶴ヶ城

 鶴ヶ城の歴史を紐解けば・・・ 至徳元年(1384)葦名直盛が東黒川館を作る 天...

Posted at 12/09/21 Comment(0)» Trackback(0)»

米沢・上杉家廟所

 足利、会津、そして米沢このあたりで車の走行距離は 1000キロを越えてきた・・...

Posted at 12/09/25 Comment(0)» Trackback(0)»

みちのく旅 会津戦争鶴ヶ城籠城~開城まで

 気になる籠城と最果ての地「斗南藩」を調べてみたくなった・・・ 慶応4年1月 鳥...

Posted at 12/09/28 Comment(0)» Trackback(0)»

九死に一生・エアーバックのおかげさま

 日曜日の朝5時半に電話があった 息子が富山県と岐阜県の県境で自損事故をしたとい...

Posted at 12/10/29 Comment(0)» Trackback(0)»

吟詠の会

 11月23日「吟詠の会」があった 南木曽の友人からのお誘いであった 彼は急用で...

Posted at 12/11/24 Comment(0)» Trackback(0)»

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

Produced by Office Einetrie