三河地震・大井国民学校校長先生の疎開日誌     7、

Posted at 13/01/09 Comment(0)» Trackback(0)»

名古屋市大井国民学校集団疎開日誌
  付集団疎開解散後廃校に至る
      故村田茂校長日記帳より
       棚 橋 春 夫 寫
(第7回)昭和20年8月3日~9月29日

8月3日
    名古屋勤務、近藤(正)訓導の転出の件に関して岩井視学と
    面談す。郡部転出は中々困難なり。
8月4日
    名古屋勤務
8月5日
    名古屋勤務、残留学級の授業場として盲人会館を借用すべく            山田会長と談合したるに可能十分なれども罹災者多く
    住するを以て遠慮した方が良からんと思い一応打切る。
8月6日
    古渡疎開地赤坂にて中区校長会、前役員慰労及び新入校長歓迎並に
    杉本前千早校長送別の会を開く。帰途東岡崎にて市電来ず
    2里途(徒)歩にて三和村に帰る。
8月7日
    一色中部国民学校にて推進校研究発表会のため一色まで電車後徒歩
    にて行く途中、空襲警報発令さる。B2910数機づつ2回頭上を通りて
    東進す。豊川工廠を爆撃したるらし。空襲解除後学校へ行きたるも
    10日まで延期したとのこと、直ちに帰部す。

8月10日
    一色中学校研究発表会出席。
8月13日
    名古屋勤務
8月14日
    名古屋勤務

8月15日
    名古屋勤務、正午重要放送―即ち米英に降る。3000年来の
    光輝ある歴史は一段落をつぐ

8月16日
    集団学童帰還の件につき市と連絡のため岡本教頭を名古屋へ遣す
8月17日
    本日も 尚敵機来る。
8月20日
    敗戦国民何等手つかず、宿縁寺にて無為に過す。
    午後3時頃宍戸氏来訪、松本元訓導より恩給請求書
    並に市退職慰労金に関する書類着。
8月29日
    午後3時より宿縁寺にて三和村の戦没者慰霊祭に参列す。
9月3日
    名古屋勤務、地元嘱託手当290円市より交付あり、
    小使(女)より受取り持参の上、岡本訓導に渡す。
    明4日村長に手渡を委嘱
9月4日
    名古屋勤務、小川説教所を本部としたるにつき残留児童は49名に増加す。
9月5日
    名古屋勤務、富田氏の手傳を得て、焼跡の学校金庫を破る。
    中に広山訓導保管の緑色金袋出ず、何等異常なし。
    疎開地に持ち帰る。
9月6日
    了性寺、長円寺巡視
9月7日
    小麦つき、了性寺作業員安藤華子退職につき挨拶に来る。
9月9日
    宿縁寺にて在郷軍人の会合のため児童待避、女子柘植訓導
    引率して了性寺へ、岡本訓導男子引率安藤川へ
9月10日
    午前9時より地方事務所にて幡豆郡校長会の定例のため
    行きたるも12日に延期、帰途バスにて専念寺へ巡視。
9月11日
    岡本訓導連絡のため名古屋へ、夕方魚の配給あるも殆んど
    腐敗している。
9月12日
    幡豆郡校長会のため地方事務所に出席。
9月13日
    名古屋勤務、中区校長会。
9月14日
    幅下校にて市校長会、午後2時より井上前津校長葬儀。
9月15日
    名古屋勤務、市役所に行き近藤正雄転任の承諾書を提出、
    同時に年末賞与の調書を提出す。連区事務所へ行き疎開児童
    への配給品に付き希望申出づ。
9月16日
    男教員(日曜)全員潮干狩のため宿縁寺を受け持つ、
    国語及び承詔必勤の訓話をなす。
9月17日
    岡崎、谷口訓導に召集解除のため帰校
9月18日
    宿縁寺及び了性寺等を巡視す、硝子戸3本倒る。
    長円寺、及び専念寺を見舞う、異常なし。
9月22日
    午前中宿縁寺にて授業、父兄と話し合い3時より
    西浅井白山神社にて終戦奉告祭。
9月24日
    名古屋勤務、残留児童79名となる。
9月25日
    名古屋勤務、残留児童余り増加したるため、小川説教所を廃して
    橘校て授業すべきことを約す。10月3日より実施の予定。
9月26日
    午後2時より三和学校震災志望者追弔会に臨む。
9月27日
    午前中寮にて国語の授業をなす。
9月28日
    午前10時より上永良郷社 神明社に終戦報告祭に参列す。
    午後6年生の国語の授業をなす。
9月29日
    西尾へ行き、従六位なるや正七位なるや官報にて調べるため
    地方事務所及び農業会へ行く。

"三河地震・大井国民学校校長先生の疎開日誌     7、"へのトラックバック

トラックバック先URL

"三河地震・大井国民学校校長先生の疎開日誌     7、"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

Produced by Office Einetrie