日本古代稲研究会 アーカイブ

「日本古代稲研究会」カテゴリ内の記事一覧。新着順。

第23回「赤米シンポジュウム」のご案内 ①高齢化

旅人の所属しています「日本古代稲研究会」が 存亡の危機に陥っております 少しでも...

Posted at 08/12/27 Comment(0)» Trackback(0)»

第23回「赤米シンポジュウム」のご案内 ② バトンタッチ

世の東西を問わず次世代にバトンを渡すタイミングを 失うことはよくあることです 「...

Posted at 08/12/28 Comment(0)» Trackback(0)»

第23回「赤米シンポジュウム」 ③ 開催日と場所

             記  主催 日本古代稲研究会  日時 平成21年2月2...

Posted at 08/12/28 Comment(0)» Trackback(0)»

日本古代稲研究会で一番大切な神様・赤米伝承    ④

私ならず古代稲を勉強される人たちには 一度は手にする聖書があります 城田吉六著「...

Posted at 08/12/30 Comment(0)» Trackback(0)»

古代稲・高皇産霊尊・「日本書紀」   ⑤

皇祖とよばれた「タカミムスビノミコト」も 『日本書紀』の神武天皇記になると 昔我...

Posted at 08/12/31 Comment(0)» Trackback(0)»

赤米づくりと神事が今も続いている  日本中に三ヶ所 ⑤

現在赤米づくりが神事として古来より続いているところは 日本中に三ヶ所ある それは...

Posted at 09/01/03 Comment(0)» Trackback(0)»

五穀と万葉集・     ①            粟

五穀(ごこく)・穀類の中で重要な五つの種類 一般的には、米・麦・粟(あわ)・豆・...

Posted at 09/01/06 Comment(0)» Trackback(0)»

五穀と万葉集 粟  ②

読み: 足柄(あしがら)の、箱根の山に      粟(あわ)蒔(ま)きて    ...

Posted at 09/01/07 Comment(0)» Trackback(0)»

五穀と万葉集 ③

読み: 梨(なし)、棗(なつめ)、黍(きみ)に粟(あは)つぎ      延(は)...

Posted at 09/01/08 Comment(0)» Trackback(0)»

五穀と万葉集  ④   豆

読み: 道の辺(へ)の、茨(イノバラ)のうれに、延(は)ほ豆の      からま...

Posted at 09/01/09 Comment(0)» Trackback(0)»

五穀と万葉集 ⑤  麦

読み: 柵(くへ)越しに麦食(は)む胸のはつはつに      あひ見し子らしあや...

Posted at 09/01/10 Comment(0)» Trackback(0)»

古代米の田植え

6月6日は幡豆町の鳥羽神明社7日は東栄町でと 連続で古代米の田植えをします 毎年...

Posted at 09/06/04 Comment(0)» Trackback(0)»

古代米のミニ田んぼ

玄関先にミニ田んぼを作った 土を幡豆町までもらいに行ってきました コンテナに10...

Posted at 09/06/25 Comment(0)» Trackback(0)»

古代米の精米

 古代米の古米が出てきてから何としようかと思案の末 精米をして新米に混ぜて食べる...

Posted at 09/12/12 Comment(0)» Trackback(0)»

古代米の精米

 古代米の古米が出てきてから何としようかと思案の末 精米をして新米に混ぜて食べる...

Posted at 09/12/12 Comment(0)» Trackback(0)»