日本人の忘れ物 アーカイブ

「日本人の忘れ物」カテゴリ内の記事一覧。新着順。

阿蘇の赤米

昨年の11月11日の11時11分に 阿蘇の山中に造られた「ストーンサークル」郡の...

Posted at 07/09/08 Comment(0)» Trackback(0)»

満月のコーヒーとぎっくり腰

昨夜はきれいなお月様が 明るく部屋の中まで照らしてくれて 電気のいらない夜でした...

Posted at 07/09/26 Comment(0)» Trackback(0)»

月読みの宴 雅楽の夕べ

幡豆町で「雅楽の夕べ」があり12,3人で出かけた 失礼だがあんな片田舎で レベル...

Posted at 07/09/30 Comment(0)» Trackback(0)»

利休会席之の留

利休會席之留のたび  平成十九年長月十九日 三河西尾御城下旅して候 岩瀬文庫なる...

Posted at 07/10/04 Comment(0)» Trackback(0)»

永 六輔「職人衆の大冒険」舌好調  壱

本日(10月8日)西尾市文化会館で 永さんの9回目の職人衆にたいする 「大いなる...

Posted at 07/10/08 Comment(0)» Trackback(0)»

永 六輔 舌好調 弐 CBCラジオ出演①10/9/AM9:00

本日(10/9/AM9:00)CBCラジオの 「つぼいのりお」の番組に「ゲリラ出...

Posted at 07/10/09 Comment(0)» Trackback(0)»

永 六輔 舌好調 参 CBCラジオ ②

久しぶりのCBCラジオ9:00にON ラジオも先日「ハングル講座」のために 一番...

Posted at 07/10/10 Comment(0)» Trackback(0)»

利休会席之留 国立国会図書館百回の茶湯解明

「古今茶湯集」全4巻 天正年間より大正5年まで 日本中で有名なお茶事を季節ごとに...

Posted at 07/10/16 Comment(0)» Trackback(0)»

まだ死んでない「呉服屋(くれはや)」犬山明治村

本日幾度か迷いしが「車」か「電車」なるべく「エコ」にする事にしていまというのは昼...

Posted at 07/10/17 Comment(0)» Trackback(0)»

まだ死んでない「呉服屋(くれはや)」犬山明治村

本日幾度か迷いしが「車」か「電車」なるべく「エコ」にする事にして いまというのは...

Posted at 07/10/17 Comment(0)» Trackback(0)»

明治村 小沢昭一的こころ ①

激動の明治・ 265年の眠りから覚め 世界の列強に追いつけとばかりに 「文明開化...

Posted at 07/10/18 Comment(0)» Trackback(0)»

小沢昭一的こころ ②

村長より 歌はなにより人のからだに沁みこみます 明治村村長としては明治村のことを...

Posted at 07/10/19 Comment(0)» Trackback(0)»

永六輔的こころ ① はがき

2007年10月8日に西尾市で 「全国職人の集い」があり 永六輔さんが講演をして...

Posted at 07/10/20 Comment(0)» Trackback(0)»

七里の渡し ①

慶長6年(1601)正月 江戸と京都を結ぶ東海道が制定され 宮宿と桑名宿の間は海...

Posted at 07/10/22 Comment(0)» Trackback(0)»

浮世絵 victoria and albert museum

久しぶりに松坂屋へ浮世絵を見に行きました 「初公開浮世絵名品展」ヴィクトリア ア...

Posted at 07/10/26 Comment(0)» Trackback(0)»

蘇った万年筆・守り育てること

朝早くから何かと雨の中気のせく幕開けでした 「邦楽交流会」が北文化小劇場で行われ...

Posted at 07/10/28 Comment(0)» Trackback(0)»

中部大学 工法庵

中部大学工法庵 昨日に続いて今日も中部大学へ お邪魔して資料をいただいてきた 見...

Posted at 07/11/28 Comment(0)» Trackback(0)»

頂いた和服を差し上げたら作務衣になって帰ってきた

先日、お蔵のお掃除を手伝ったお礼に 何枚かの着物を頂いた 今年浴衣を縫って頂いた...

Posted at 07/12/25 Comment(0)» Trackback(0)»

二十日恵比寿

きょうは三河湾の佐久島へ渡り 「二十日恵比寿のもち投げ」を 楽しみに行きます 今...

Posted at 08/01/20 Comment(0)» Trackback(0)»

銀治二番塾の看板

わが師 杉浦銀治先生の手で自らの看板をかいて頂いた 何百年もたっている屋久杉の立...

Posted at 08/02/05 Comment(0)» Trackback(0)»

福原寛 笛の会

若手の笛・能館の旗手 福原寛さんの笛の会があった 名古屋は久しぶりの雪になり 「...

Posted at 08/02/09 Comment(0)» Trackback(0)»

古くても大切なもの

このところ古い物が皆さんの手で蘇っています 今日も西尾の花蕎麦さんから丸型ポスト...

Posted at 08/02/17 Comment(0)» Trackback(0)»

蘇った麻の浴衣

和装を愛して 仕立てをしていらっしゃる 知立のYさん母と娘さんが 知人から頂いた...

Posted at 08/02/23 Comment(0)» Trackback(0)»

浄瑠璃姫物語・文楽素浄瑠璃・源氏十二段  壱

源氏十二段・三段目切 矢作の長者 館の段/長生殿の段  作・近松門左衛門/作曲・...

Posted at 08/02/24 Comment(0)» Trackback(0)»

源氏十二段〔三段目〕演目概要  弐

岡崎(矢作町)を舞台とした 「浄瑠璃姫十二段草紙」をもとに 近松門左衛門が脚色し...

Posted at 08/02/25 Comment(0)» Trackback(0)»

源氏十二段・両人間国宝と人形の紹介 参

太夫:人間国宝・七世竹本住大夫(たけもとすみたゆう) 大正十三年(1924)十月...

Posted at 08/02/26 Comment(0)» Trackback(0)»

源氏十二段の当日  四

前売り券完売! 景気のよいお話しでまだまだ東海地方は元気なのかなと思わせる 人形...

Posted at 08/03/01 Comment(0)» Trackback(0)»

お雛様の餅つき

三男のお嫁さんのご両親が お雛様を孫のためにお送りくださった かわいい孫の顔を見...

Posted at 08/03/02 Comment(0)» Trackback(0)»

松露が出た

今日のA新聞に美浜町で「松露」が出たと記事がありました 昨日は常滑のピザ釜が載り...

Posted at 08/03/11 Comment(0)» Trackback(0)»

博物館で動物園!in桑名博物館

昨日の朝NHKテレビのニュースを見ていたら 桑名博物館で動物ばかりの「絵」の企画...

Posted at 08/03/19 Comment(0)» Trackback(0)»

熱田神宮に高座結御子神社(たかくらむすびみこじんじゃ)

熱田神宮(境外摂社)名古屋市熱田区高蔵町 高座結御子神社(たかくらむすびみこじん...

Posted at 08/04/10 Comment(0)» Trackback(0)»

古代米の籾

そろそろ田植えの準備もしなくてはならない季節です 1月に農業大学で講演してから ...

Posted at 08/04/12 Comment(0)» Trackback(0)»

尾張藩五百石取りのお屋敷あとが

名古屋の主税町に炭焼きの会K会長のお屋敷があります 本日分かったんですが以前は五...

Posted at 08/05/01 Comment(0)» Trackback(0)»

旗印染職人・吉田稔(玄峯)氏の書  ①

画家の斎藤吾朗氏のご縁でお付きあいが始まってから 吉田さんとはいろいろと職人の「...

Posted at 08/05/16 Comment(0)» Trackback(0)»

5月25日東栄町布川「花祭りご神田のお田植え」

5月25日に東栄町で田植え 昨年は東栄町布川の「花祭りのご縁でご神田に古代米の田...

Posted at 08/05/20 Comment(0)» Trackback(0)»

琴欧州がんばれ

相撲の人気が下がって久しいが この所テレビを見る回数が幾分増えてきたようにおもい...

Posted at 08/05/24 Comment(0)» Trackback(0)»

日本の職人展・松坂屋本店

いよいよ佳境に入った徳川美術館の「古文書講座・天保の改革・人返し政策」 テンポよ...

Posted at 08/07/20 Comment(0)» Trackback(0)»

日本の職人展・松坂屋本店

いよいよ佳境に入った徳川美術館の「古文書講座・天保の改革・人返し政策」 テンポよ...

Posted at 08/07/20 Comment(0)» Trackback(0)»

長良川・忠節橋・吉田旗店

明日(8月2日)長良川で花火大会がございます 忠節橋の下流すぐ右手に吉田旗店があ...

Posted at 08/08/01 Comment(0)» Trackback(0)»

本当の七夕(旧暦で)お祝い

今日は旧暦の七夕 お月様博士こと志賀勝さんの「月的生活」をよむと 「七夕秋意(し...

Posted at 08/08/07 Comment(0)» Trackback(0)»

守りたいが

久しぶりに京都の橋本関雪記念館「白砂村荘」から お手紙が届いた「藪の羅漢と月と横...

Posted at 08/08/30 Comment(0)» Trackback(0)»

赤米をめでる会

雨の合い間を見て「赤米をめでる会」を高浜の毛受(めんじょう)さんの 田んぼであり...

Posted at 08/09/05 Comment(0)» Trackback(0)»

せせらぎ街道摂氏0度~鷹狩り

朝5時20分に飛騨清見に出発 飛騨ねぎをいただきに 半分はせせらぎ街道の紅葉見物...

Posted at 08/11/06 Comment(0)» Trackback(0)»

もの作りの原点

アメリカさんの遊びすぎで世界中がおかしくなってきました トヨタといえども来年はマ...

Posted at 08/11/17 Comment(0)» Trackback(0)»

人の名前と漢字

4日から始まるNHKの「知るを楽しむ」の ナナメ読み忠臣蔵を先回りして読んでいた...

Posted at 08/12/02 Comment(0)» Trackback(0)»

人間国宝講談師・一龍斎貞水

久しぶりに「講談」を聞かせていただきました 吉良のご町内では吉良様を悪人には出来...

Posted at 08/12/14 Comment(0)» Trackback(0)»

韓国のカレンダー

すべてハングルではなく ところどころに日本語がちりばめられている 我々も使えるカ...

Posted at 08/12/16 Comment(0)» Trackback(0)»

伊勢の冬至参りとしめ縄作り

朝5時におき茶漬けをかっ込み 一路伊勢神宮へ7時47分が内宮の宇治橋の日の出 一...

Posted at 08/12/20 Comment(0)» Trackback(0)»

旧暦

きょうは旧暦のお正月 世間はもはや正月気分ははるかかなたへ これから一年の計画を...

Posted at 09/01/26 Comment(0)» Trackback(0)»

小笠原左衛門尉亮軒(おがさわらさえもんのじょうりょうけん

久しぶりにお手紙のやり取りがありました NHKの「趣味の園芸」でおなじみの先生で...

Posted at 09/01/27 Comment(0)» Trackback(0)»

左衛門尉亮軒・取締役隠居            ②

左衛門尉亮軒さんのお弟子さんより お問い合わせがあった 「あっしらァは、ご隠居か...

Posted at 09/01/28 Comment(0)» Trackback(0)»

左衛門尉 亮軒      ③

京都にいるすごい弟(血はつながってはいませんが)に頼んで 左衛門尉の解説を紐解い...

Posted at 09/01/29 Comment(0)» Trackback(0)»

1200年の火祭り

1200年続く愛知県幡豆町鳥羽神明社の 火祭りがありました 初めて見る勇壮な祭り...

Posted at 09/02/09 Comment(0)» Trackback(0)»

親子三代・関の孫六を継ぐ 刀匠 高羽氏

昨日は中々の文化人が可児市の鷹匠宅にご参集いただいた 鷹匠とそば切りの仕掛けた鷹...

Posted at 09/02/15 Comment(0)» Trackback(0)»

亀山産のめだか・純粋種   ①

朝からいそいそと宇宙へ飛んでいく「木曽ヒノキのうちわ」をもって 国道1号線で桑名...

Posted at 09/02/19 Comment(0)» Trackback(0)»

利休の死をめぐって

今日は朝から沢山の女人にご縁があり 本来なら喜ぶべきなのでしょうが 全てはるかお...

Posted at 09/02/21 Comment(0)» Trackback(0)»

花岳寺吉良家先祖・東条吉良氏毎歳法要と講演会

吉良町に二つ並んで吉良家にご縁のあるお寺があります 花岳寺という知る人は知るいい...

Posted at 09/04/24 Comment(0)» Trackback(0)»

築200年のいぶされた竹

鷹匠のM氏宅で竹の子堀りとバーべキュー さらに築200年のいぶされた竹・・・ 捨...

Posted at 09/05/04 Comment(0)» Trackback(0)»

奈良飛鳥寺と韓国修徳寺

4月29日に訪れた奈良の飛鳥 飛鳥寺と修徳寺の整理をしはじめたら 止まらない・・...

Posted at 09/05/07 Comment(0)» Trackback(0)»

本願寺展・織田信長の起請文

天正8年(1580)信長が本願寺に出した起請文 那智大社の起請文が使われている ...

Posted at 09/05/08 Comment(0)» Trackback(0)»

名古屋韓国学校の遠足・朝鮮通信使・清水清見寺 ①

今日は韓国学校のバス研修旅行の一日でした ユン校長先生の「朝鮮通信使」を訪ね歩く...

Posted at 09/05/30 Comment(0)» Trackback(0)»

朝鮮通信使 清見寺 ②

朝鮮通信使が道中で一番気に入って 扁額をはじめ、書、絵は他に類を見ない 沢山の貴...

Posted at 09/05/31 Comment(0)» Trackback(0)»

粋と無粋・・・名古屋に粋があったのか???

本日名古屋の「粋」の最後の化石? 小笠原左衛門尉亮軒師匠の講座がありました シー...

Posted at 09/06/21 Comment(0)» Trackback(0)»

小笠原左衛門尉亮軒江戸の園芸指南

長生舎主人著「金生樹譜」柳庵蔵版 という江戸の寛政年間に出版された 手書きの本の...

Posted at 09/07/19 Comment(0)» Trackback(0)»

伊勢河崎商人館の「かわら」

八朔参りにお寄りした「河崎商人館」の 展示してあった「かわら」が三州喜八と銘があ...

Posted at 09/08/06 Comment(0)» Trackback(0)»

伊勢河崎商人館の「かわら」

八朔参りにお寄りした「河崎商人館」の 展示してあった「かわら」が三州喜八と銘があ...

Posted at 09/08/06 Comment(0)» Trackback(0)»

小笠原左衛門尉隠居亮軒さんのコレクション

今回の隠居亮軒先生の講座は「花と浮世絵」 歌川国貞・芳豊・広重・鳥居清長など浮世...

Posted at 09/08/24 Comment(0)» Trackback(0)»

小笠原左衛門尉隠居亮軒さんのコレクション

今回の隠居亮軒先生の講座は「花と浮世絵」 歌川国貞・芳豊・広重・鳥居清長など浮世...

Posted at 09/08/24 Comment(0)» Trackback(0)»

熊野学・熊野比丘尼・曼荼羅図絵解き

朝日カルチャーの講座で熊野比丘尼の 曼荼羅図の絵解きの解説がありました 講師のY...

Posted at 09/08/28 Comment(0)» Trackback(0)»

熊野学・熊野比丘尼・曼荼羅図絵解き

朝日カルチャーの講座で熊野比丘尼の 曼荼羅図の絵解きの解説がありました 講師のY...

Posted at 09/08/28 Comment(0)» Trackback(0)»

西尾市妙喜寺さんの民話の会

子供たちに地元の民話を聞かせようと 自称「西尾市で一番貧乏な寺で手作りの民話を聞...

Posted at 09/08/29 Comment(0)» Trackback(0)»

西尾市妙喜寺さんの民話の会

子供たちに地元の民話を聞かせようと 自称「西尾市で一番貧乏な寺で手作りの民話を聞...

Posted at 09/08/29 Comment(0)» Trackback(0)»

作家・山本兼一「火天の城」

山本兼一氏の「火天の城」が映画になり もうすぐ封切りです 「白鷹伝」を最初に読ん...

Posted at 09/09/08 Comment(0)» Trackback(0)»

作家・山本兼一「火天の城」

山本兼一氏の「火天の城」が映画になり もうすぐ封切りです 「白鷹伝」を最初に読ん...

Posted at 09/09/08 Comment(0)» Trackback(0)»

日めくり万葉集

今日の万葉集は文化人類学者、片倉もとこさん 月をめでる国は日本だけでなく アラビ...

Posted at 09/09/14 Comment(0)» Trackback(0)»

日めくり万葉集

今日の万葉集は文化人類学者、片倉もとこさん 月をめでる国は日本だけでなく アラビ...

Posted at 09/09/14 Comment(0)» Trackback(0)»

古代朝鮮・井上秀雄著

やはりこの著書を抜きにしては語れない 「古代朝鮮」井上秀雄先生の著書であります ...

Posted at 09/09/19 Comment(0)» Trackback(0)»

お米のルーツ

名古屋韓国学校に韓国料理の教室があります 前々から一度覗いてみようと思っていまし...

Posted at 09/10/06 Comment(0)» Trackback(0)»

韓国料理教室

30人ほどの女性に囲まれて 一人のオノコが圧倒されながら 韓国料理教室に踏み込ん...

Posted at 09/10/07 Comment(0)» Trackback(0)»

思い出す伊勢湾台風

天災は忘れた頃に・・・ 伊勢湾台風から50年とか 今回の18号台風はそれを思い出...

Posted at 09/10/08 Comment(0)» Trackback(0)»

源氏十二段・竹本住大夫・86歳・人間国宝

岡崎で「源氏十二段」四段目、五段目の公演がありました 人間国宝の竹本住大夫師匠の...

Posted at 09/10/17 Comment(0)» Trackback(0)»

朝鮮通信使・高月町・子どもミュージカル

「湖北の町からアジアが見える」 第16回朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会高月大会...

Posted at 09/10/18 Comment(0)» Trackback(0)»

高月歴史民族資料館in「東医宝鑑」ホジュン(허준)

韓国の歴史ドラマで有名な「ホジュン」が完成させた 医学書「東医宝鑑」全25巻が蔵...

Posted at 09/10/19 Comment(0)» Trackback(0)»

ハルモニの漬物

 韓国学校の料理教室でキムチ漬けの準備があった おばあちゃんの「おおせんせい」が...

Posted at 09/12/02 Comment(0)» Trackback(0)»

ハルモニの漬物

 韓国学校の料理教室でキムチ漬けの準備があった おばあちゃんの「おおせんせい」が...

Posted at 09/12/02 Comment(0)» Trackback(0)»

オモニのキムチ鍋

 キムチ漬けの最終日 材料 :   白菜     大1個         大根...

Posted at 09/12/03 Comment(0)» Trackback(0)»

オモニのキムチ鍋

 キムチ漬けの最終日 材料 :   白菜     大1個         大根...

Posted at 09/12/03 Comment(0)» Trackback(0)»

キムチの次は甘酒

 韓国の発酵文化キムチの次は 日本の甘酒に挑戦・・・ テレビの番組でかぶら漬けの...

Posted at 09/12/11 Comment(0)» Trackback(0)»

キムチの次は甘酒

 韓国の発酵文化キムチの次は 日本の甘酒に挑戦・・・ テレビの番組でかぶら漬けの...

Posted at 09/12/11 Comment(0)» Trackback(0)»

炭焼き名人・玉井又次

 19日に降った雪が残っている設楽町へ行った 炭焼きのSさんを尋ねて・・・ 和歌...

Posted at 09/12/25 Comment(0)» Trackback(0)»

炭焼き名人・玉井又次

 19日に降った雪が残っている設楽町へ行った 炭焼きのSさんを尋ねて・・・ 和歌...

Posted at 09/12/25 Comment(0)» Trackback(0)»

三河黒七輪・杉松製陶

 3月6日チェンソーアートのAさんの案内で三河黒七輪の 工房を訪ねた。釜の中には...

Posted at 10/03/09 Comment(0)» Trackback(0)»

三河黒七輪・杉松製陶

 3月6日チェンソーアートのAさんの案内で三河黒七輪の 工房を訪ねた。釜の中には...

Posted at 10/03/09 Comment(0)» Trackback(0)»

地下鉄鶴舞線・庄内川緑地公園・大須観音

 友人のNさんが長年やっている 山野草、盆栽特に近年「せっこく」にはまり そのレ...

Posted at 10/04/25 Comment(0)» Trackback(0)»

この国の正義は?どこへ行ったのか

 相撲協会がいつものように甘えのままで ふたをして次ぎへ行こうとしている 天皇賜...

Posted at 10/06/29 Comment(0)» Trackback(0)»

いつきのみや歴史体験館

 伊勢神宮へ岡田JAPANの無事帰国の お礼参りと斎宮の七夕祭りの見学に・・・ ...

Posted at 10/07/10 Comment(0)» Trackback(0)»

八朔参り

 8月1日のお参りにお伊勢さんに出かけた 出来れば「八朔もち」を手にして帰りたく...

Posted at 10/08/01 Comment(0)» Trackback(0)»

講演「祈り続ける皇室」 熱田神宮正式参拝

 暑い昼過ぎにネクタイ、スーツで熱田神宮へ 正式参拝だから多少の汗は致し方なし ...

Posted at 10/08/22 Comment(0)» Trackback(0)»

講演「祈り続ける皇室」 熱田神宮正式参拝

 暑い昼過ぎにネクタイ、スーツで熱田神宮へ 正式参拝だから多少の汗は致し方なし ...

Posted at 10/08/22 Comment(0)» Trackback(0)»

講演「祈り続ける皇室」 熱田神宮正式参拝

 暑い昼過ぎにネクタイ、スーツで熱田神宮へ 正式参拝だから多少の汗は致し方なし ...

Posted at 10/08/22 Comment(0)» Trackback(0)»

小望月・幾望・十四日月

 雲のあいだからまん丸のお月様が顔を出した やや小ぶりな清楚な私好みの美人だ 昼...

Posted at 10/08/25 Comment(0)» Trackback(0)»

神御衣祭 1、 内宮正宮・荒祭宮

 初見は2003年4月20日の朝日新聞が手元にあり 新城の出沢(すざわ)地区の海...

Posted at 10/10/15 Comment(0)» Trackback(0)»

新嘗祭・祈りの伊勢神宮

 14日の神御衣祭に続いて15日から 25日まで新嘗祭が始まった 正宮、別宮,摂...

Posted at 10/10/16 Comment(0)» Trackback(0)»

第62回正倉院展

 お天気も良い秋晴れで冷え込んだ朝も 奈良へ向かうバスの中は暑さを覚えるぐらいで...

Posted at 10/11/05 Comment(0)» Trackback(0)»

奈良興福寺 阿修羅立像

 奈良国立博物館の「正倉院展」を鑑賞して 次はお隣の興福寺へとりあえず、お昼ご飯...

Posted at 10/11/06 Comment(0)» Trackback(0)»

世界遺産・雪の白川郷へ

 朝のテレビを見ていた山ノ神が 明日、雪を見に行かないかとノタマッタ 早々に、イ...

Posted at 11/12/19 Comment(0)» Trackback(0)»

第3回NARA万葉世界賞   贈呈式・  特別講演

 3月18日奈良万葉文化館にて第3回万葉世界賞の贈呈式と 特別講演があったこれで...

Posted at 12/03/20 Comment(0)» Trackback(0)»

責任とは・AIJの社長

 国民年金の運用を任された会社の社長が国会に呼び出され 日本人の情けない面を又さ...

Posted at 12/03/27 Comment(0)» Trackback(0)»

ピース愛知・震災と戦争展

 名古屋市名東区よもぎ台にある「ピース愛知」で 震災と戦争展が4月21日(土)ま...

Posted at 12/04/23 Comment(0)» Trackback(0)»

郡上本染めこいのぼりin白鳥庭園

 3日より白鳥庭園へ通っています 元気よくこいのぼりが泳いでいます 岐阜県重要無...

Posted at 12/05/05 Comment(0)» Trackback(0)»

渡辺庄吉さんの染め・清羽亭広間

白鳥庭園の最終日に清羽亭で展示されている 渡辺庄吉さんの染めの世界を拝観した 庄...

Posted at 12/05/07 Comment(0)» Trackback(0)»

東大寺ミュージアム

 6月17日天気予報は雨・・・ とり合えず、奈良国立博物館へ 少し道草で猿沢の池...

Posted at 12/06/19 Comment(0)» Trackback(0)»

第97回晦日そばの会 10人の顔ぶれ

 自由業1、アルバイト1、主婦2、美容師1、宝石のデザイナー2、 そばや1、樹木...

Posted at 12/11/14 Comment(0)» Trackback(0)»

2013年春節in吉良町・上海からのお客様    1、

 2013年2月11日旧暦正月2日に上海からのお客様を 三河吉良町の「粕谷家住宅...

Posted at 13/02/14 Comment(0)» Trackback(0)»

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

Produced by Office Einetrie