富士山の5合目・御中道(おちゅうどう)

Posted at 12/10/18 Comment(0)» Trackback(0)»

 10月16日早朝3時に起きて富士山めがけて出発

標高2300~2800m付近を1周していた富士講の道者道で

現在は河口湖5合目から大沢崩れ右岸までのコースが残り

ここの紅葉を楽しもうという・・・富士山と紅葉?

富士山の森林限界にそって歩く水平道だからこの隠居にも

歩けるというもんだ・・・これには不足の内の山の神は

さらに続く大沢崩れの最大の難所を見ないと治まらない?

「君子危うきに近寄らず」毎朝、心経を唱えながら「今日1日

おだやかに穏やかに無事に暮らせますように」と手を合わす

私とは全く違う道を歩く修験道者である

看板に「ふじさくら」という名前を見つけた

 来春は、是非コノサクヤヒメ様に会いに行きたいものである

"富士山の5合目・御中道(おちゅうどう)"へのトラックバック

トラックバック先URL

"富士山の5合目・御中道(おちゅうどう)"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

Produced by Office Einetrie