第三部  熊野速玉大社・那智大社・本宮大社

Posted at 07/08/22 Comment(0)» Trackback(0)»

熊野川の向こうには
神倉山がそびえ
その手前に
熊野速玉大社の
朱色の社殿が
見えてきた

熊野川を船で下ってくるのも見える

伊勢神宮にも劣らぬ
参拝の人だ

大阪や京都の人も多く
参拝されるのであろう

「あそこに見えるのが
神武天皇が
上陸されたところのですよ」と
天女が教えた

今度は那智大社へ

どんどん山深くなり
霧の中から赤い社殿が見えた

そして大きな瀧が現れた

七十三尺あまりというから大きい(133メートル)

山の中のいくつもの瀧で
修行している修験者の姿も見られた

瀧のしぶきで虹が出ている
美しい情景である

険しい山越えをする人達の一行がいる
「大雲取越」「小雲取越」である

足に自信の無い人達は
速玉大社までもどり
本宮大社を目指すのである

天女と喜八少年は熊野川を下に見て
熊野のいくつも重なる山の峰峰を本当に美しいと思った

熊野三千六百峰と言われるゆえんである

「あれが本宮大社ですよ」と
川の中州を指差した

大きな中州に立派なご社殿が
大きな木々に囲まれて見えた

とうとう熊野まで来てしまった
喜八少年であった

"第三部  熊野速玉大社・那智大社・本宮大社"へのトラックバック

トラックバック先URL

"第三部  熊野速玉大社・那智大社・本宮大社"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック